スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こまりごと 

相当更新サボってしまった・・・・

多忙といってしまえばそれまでなのだが、
一応生きております。。

最近一つこまったことがあって。

社内に愚痴やら不満やら陰口を言う奴がいて。

みなさん知らぬ間に口にしてませんか?


特に陰口


これは自分の信頼を極端に下げるもの。

例えば自分が、「あいつむかつくぜ・・・○○が○○でサイテーだよなー」

とか口にしてるとする。

それを聞いた奴は、まぁ話をあわせるだろう。


しかしその”あいつ”に対して自分が接する時にケロっとした
顔で、何事も無かったように話してたらどうだろう。

陰口を聞いた奴は、

「あいつ陰であんなこと言ってたのに、普通に接してるな。。。

こわやこわや。

おれも陰で言われてそうだ。あいつには腹割って喋れないな」



と思うに違いない。


こんな経験は誰でもあるとおもうが、

知らぬ間に口にしてる事は多々ある。

気をつけねばなりませぬな。


あなたの信用はだいじょうぶ?

↓たぶん下がっているであろうランキング


スポンサーサイト
[ 2008/03/22 01:49 ] コミュニケーション | TB(0) | CM(4)

こみゅにけ~しょん2 

前回の記事【こみゅにけ~しょん1】

目を見る
 

○あなたが出会った「教え下手」は?

 ・こちらに関心を示さない
 ・メリハリが無い
 ・まとまりが無い
 ・回りくどい
 ・自分の目線に合わせてくれない
 ・具体的でない
 ・一本調子
 ・自分に酔っている
 ・相手に合わせられない
 ・答えを教えてしまう

○あなたが出会った「教え上手」は?

 ・どこまでわかったのかを確認してくれる
 ・順序だてて説明してくれる
 ・図にして
 ・相手の学び方に合わせて(全体→部分 部分→全体)
 ・対話型
 ・受け止めてくれる
 ・たとえ上手
 ・質問しやすい雰囲気
 ・ほめるタイミング、叱るタイミング
 ・きちんと目的、理由を説明してくれる
 ・話が具体的
 ・テンポが良い
 ・理由、考え方を教えてくれる
 ・懐が深い
 ・行動して見せてくれる
 ・教える前の前ふり(目的を明確に伝えてくれる)
 ・理解度の確認をしてくれる

○教え上手とは?

 ・苦労している人
 ・相手の立場で考える人
 ・テキパキ、メリハリがある人
 ・相手のレベル、目線に合わせて話ができる
 ・義務的でなく真剣に
 ・多くの経験を重ねている
 ・相手本位
 ・相手を理解できる人
 ・熱意や意欲がある人
 ・ハートがある人

○相手を理解するには?

 ・相手と話す
 ・相手の目を見る
 ・表情を観察する
 ・自分のことも話す
 ・最後まで話を聞く
 ・何かを一緒にやる
 ・自分を出す
 ・相手の行動をよく観る
 ・相手の興味を話しながら探る
 ・傾聴する

「教え下手」のところはかなり耳が痛いです^^;

相手を理解する=相手の目を見る


たしかに「目は口ほどにモノを言う」
って言うし。

興味のあるもの・好きなものを見ると
瞳孔が開き、
逆は瞳孔が閉じるということからも、

目が何かを語っている事は確かだ。

明日から相手の目をガン見しようとおもう。

↓参加しています
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2008/01/31 01:01 ] コミュニケーション | TB(0) | CM(0)

こみゅにけーしょん1 

人間と関わる以上避けて通れない

コミュニケーション

いくらネットでのやり取りが増えたとしても、
企業が人間で成り立っている以上
やはり、これはないがしろに出来ない。

人間関係というのはどんな環境でも
付きまとってくる。


うまくコミュニケーションが取れない。
コミュニケーションとかめんどくさい。


そういう人は結構いるのでは?


それはそれで何とかなっているから
そのままおっさん、おばさんになっていくことも
良くある。

それでもいいや、って言う方はこれ以上読まなくていいです(笑)
そもそも大した事言ってないし。うん


さて。

コミュニケーションを円滑にするには、

共感する

目を見る

やたら自分の話をしない


この3つ!

他にもあるだろうけど、まずこの3つ!
これが出来ればもうコミュニケーションの鬼になるはず!


共感する
 
 共感と言うのは初めての人と話す時にすごい武器となる。
 共感=共通の話
 と考えてくれればいい。

 例えば良くある光景。
 
 「携帯同じじゃん」
 「出身地一緒ですね!」
 「以前同じ業界で働いてましたよ」

 本当に良くある(笑)
 
 
 ありふれているが、実はこの発言が
 2人の関係の足がかりとなることは
 経験のある人なら分かるだろう。
 
 
 共通の趣味がある2人が居て、
 その趣味についていつまでも喋っている状況を
 想像してもらえば分かりやすいかも。
 
 
 共感する
ことで、その後は比較的スムーズ
 なコミュニケーションを取る事が出来るのだ。
 
 そしてそのコミュニケーションの中では
 あらゆる情報が飛び交うだろう。
 
 

 ある人とのコミュニケーションを円滑にしたいと思うなら、
 その人と共通の話題を喋ることだ。

 その人が・・・
       読書が好きなら、その人が好きな本を読む。
       歌が好きなら、好きな歌手の歌を聴く。
       車が好きなら好きな車や、メーカーの事を調べる。

 これに尽きる。

 共通の話題を喋れるようになれば、
 関係もうまくいくし、
 何より、いろんな情報が聞きだせるのだ。


 
最後に余談。
 
 社長Aは、業界のあらゆる情報を得る為にどうしようか悩んでいた。
 
 そんな中、
 知り合いに誘われ今までやった事のないゴルフをやる事になった。

 そのときは嫌々だった。

 しかし、以外に面白く、いい運動にもなる。
 毎週打ちっぱなしで練習するようになった。
 
 しばらくして社長ばかりの懇親会に招かれて行った。

 そこで発見した事があった。

 
 「ほとんどの社長がゴルフをやっている・・・!」

 
 それに気づき積極的にゴルフの話題をすると、
 今度みんなでコースを回ろうという話になった。

 その後はたくさんの社長とのつながりができ、
 情報もたくさん得る事が出来たとさ。

 ビジネスチャンスも多く回ってきて、
 会社が急成長したことは言うまでも無い。

END  笑


なんだこのやっつけの余談。笑
言いたいこと伝わったかな。

 
 ちなみに社長にしか入ってこないような話
 この世にごまんとある。

 社長の間を飛び交う情報というのは
 速報性が高く濃い情報が多い。 
 
 その情報を手に入れようと思うなら、
 まずは、共通の話題という「武器」が必要になるだろう。

 スコアの話・フォームの話・ゴルフ場の話・・・etc.
 
 ほとんどの社長やTOPの人間がゴルフをする
 のも頷けるだろう。

※ゴルフ場売買が絡んでるのも理由に入るかも。笑




今日はメルマガ並みに時間かかった…!
長々と読んでくれた方ありがとう。
次は「こみゅにけ~しょん②



↓このブログの今の順位は!?
にほんブログ村 ベンチャーブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2008/01/24 23:13 ] コミュニケーション | TB(0) | CM(3)
プロフィール

タッツー

Author:タッツー
大手企業⇒ニート⇒ベンチャー。
人生色々。
影響を受けた人はロバートキヨサキや、
稲盛和夫氏、イチロー、
家族、友人、先輩、上司etc.
たくさんいます。
おかげさまってやつです。
しがないブログですが
見てやってください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。