スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【必読】起業する為の3か条 その3 

一、とにかく行動する


これが一番自分の核となる部分かもしれない。


「Do」

やる

やるしかねーんだよっ!



ほんとこれが自論。

ニートからベンチャーに飛び込んで実感した。

肌で感じた。

やらなきゃわかんね-!

―――以下マジメモード―――


人は色々な経験を重ねるにつれて、

「出来ないかもしれない」

という考えがまず先にくるようになる。

誰しもが経験していることだろう。



赤ん坊は、虫を口に入れたり、

火を触ってみたり、

高いところから平気で落下したり。。。


大人からすると

ある意味信じられない程の行動力である。


しかし、赤ん坊もそういう経験を重ねて

 これはまずい。

 これは痛い

 これは怖い。

と学習し、それを避けようと行動するようになる。

これが自然であり、人間の学習能力ってやつである。


しかし!

社会に出て、いざ何かデカイことをやろうとすると

これがネックになるのである。


なるべくリスクヘッジをした考え・行動・思想

石橋を何度も叩く

青信号になってから渡る


周りが動き出したらそれに合わせて動き出す


ちなみにビジネスにおいて、特に下の2つは致命的である。


単純にそれではもう遅いのである。


先行者優位と言う言葉を聞いたことがあるかもしれない。


先行者はリスクを背負って

誰も動き出さない時に動き出し

赤信号でも自信を持って進む。



歴史上の偉人が皆そうであったように、

それは色褪せることなく今もそうである。


先行者=天才

ではない。


先行者は行動力の塊なのである。

赤ん坊のような行動力。

これを忘れずに壁をぶち壊していかなくてはならない。


とりとめもない内容になってしまったかもしれないが、

とにかくJUST DO IT!!(by NIKE)

一休和尚「この道を行けば どうなるものか 危ぶむなかれ
      危ぶめば道はなし 踏み出せば その一足が道となる
      迷わず行けよ 行けばわかる」

松下幸之助「失敗しない人は成功しない。
        何故ならチャレンジしないからである。」

ここまで読んでくれた方は一押しお願いします!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へブログランキング・にほんブログ村へ

⇒起業する為の3か条 その1
⇒起業する為の3か条 その2


スポンサーサイト

起業する為の3か条 その2 

一、礼を尽くす


これはなんにでも通用するのかな。

礼を尽くす=感謝する

どんなことにでも感謝の気持ちをもって

それを表す事。


歳とともに忘れがちな事なのではないだろうか。

今自分がいるのも、会社があるのも

すべて誰か1人の力によってではない。

そこには必ず相手がいるはず。


その相手に対して、礼を尽くすこと。

感謝すること。

当たり前だけどこれを徹底できるやつは伸びる。

そういう会社はでかくなる。


クレームに対して「ありがとう」と言えるだろうか。

自分に説教する相手に「ありがとう」と言えるだろうか。

身近なところから実践してみたい。


クレームを言う顧客に対して「ありがとう」と言ってみる。

必ず意外な反応が返ってくるはずだ。

自分はこれを実践してみている。

「貴重なご意見ありがとうございました」

感謝されている事に相手は満足をし、

「期待してるよ、今後もかんばって」

と返してくれる。


人は感謝されたいし、必要とされたい。

このニーズに応えてあげれば

クレーマーはリピーターに変わり、

説教ばかりしてくる人は、

いずれ自分を助けてくれるに違いない。


これを見た人は是非試してみてほしい。


↓面白いと思ったらポチっとおねげーします
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へブログランキング・にほんブログ村へ


【必読】 起業する為の3か条 その1 

一、相手(企業、従業員、顧客)のニーズ

   を満たすことに全力を尽くす

一、礼を尽くす

一、とにかく行動する



最近自分のサイトを使ってどういう風に利益を生み出すかを
常に考えていたら、ふと思い浮かんだ。

どっかの考えをパクった訳ではないのであしからず(笑)


上記の3つを確実にこなせば

ビジネスとして成功する確率はかなり高まるはずだ。



一、相手(企業、従業員、顧客)のニーズを満たすことに全力を尽くす




突飛な発想とかはいらないのである。

いろいろ難しく考えすぎなのである。

そして、往々にして0から創造することばかり考えがちで
思い浮かばず断念する。

ビジネスだけでなく、

人間関係にも当てはまるだろう。


そもそもなぜ断念してしまうのか。

それはすでにあるニーズを理解しようとせず、

無理やりニーズを生み出そうとしているから。



例えて言えば、アイスを欲しがっている子に、

たこ焼きを強引に勧めるようなものだろう。

これはしんどい!笑

満足してもらうには単純にニーズを満たしてあげればいい。

アイスを欲しがっている子には

極上のアイスを与えればいい


満足度は考えなくても分かる。


人間はほっとけば自分(自社)の利益ばかりを

追い求めてしまう
もんだ。

そういう生き物なのである。

自分がかわいい。

傷つきたくない。

誰しもが思ってしまうこと。



人間関係でうまくいかない。
会社の経営がうまくいかない。
成績が上がらない。


すべて利己的な発想が見え隠れするから
うまくいかないのである。

一、相手(企業、従業員、顧客)のニーズを満たすことに全力を尽くす

これを肝に銘じなきゃならん!

偉そうなこといっといて自分も徹底できてないが

共感してくれる人はどれくらいいるかわからんけども、
自分のモットーとしていきたい。

次回は⇒起業する為の3か条 その2

↓更新の励みになります!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

タッツー

Author:タッツー
大手企業⇒ニート⇒ベンチャー。
人生色々。
影響を受けた人はロバートキヨサキや、
稲盛和夫氏、イチロー、
家族、友人、先輩、上司etc.
たくさんいます。
おかげさまってやつです。
しがないブログですが
見てやってください。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。